【GAS】 Google Spread Sheetから二次元配列を取得する

image

はじめに

GASを使って、Google Spread Sheetから二次元配列を取得する機会があったので、その方法を紹介します

今回取得するシート

google spread sheet

シートを特定する

以下のコードでシートを特定します

  // シートの特定
  const ssId = '**********************'; 
  const shName = 'array';
  const ss = SpreadsheetApp.openById(ssId);
  const sh = ss.getSheetByName(shName)

ssIdは、google spread sheetを開いた時のurl
https://docs.google.com/spreadsheets/d/********/edit#gid=0******の部分。
shNameは、シート名。getSheetByName()メソッドでシートを特定できる。

特定した範囲を配列で取得するメソッド

getRange(最初行,最初列,最終行,最終列).getValues()で、配列の取得ができるが、最終行はデータが追加されていくため変動する。
そこで、最終行は以下のように取得する。

var lastRow = sh.getRange(sh.getMaxRows(), targetColumn).getNextDataCell(SpreadsheetApp.Direction.UP).getRow();`

targetColumnは、必ずデータが入る列を指定する。上記のコードで、その列の最終行を取得することができる。
最終行を取得できたので、全体の範囲を指定して配列を取得する。

var arrayData = sh.getRange(startRow,1,lastRow-1,lastColumn).getValues(); 

startRowは見出し部分を除き2行めからとし、その分lastRowを1減らす。列は任意の数値とする。
結果以下のような配列が取得できた。

[[1.0, Taro, Tokyo, Car, 3.0, 2.0, 5.0], [2.0, Hanako, Gifu, Bike, 1.0, 1.0, 2.0], [3.0, Shouhei, Ohsaka, bicycle, 4.0, 2.0, 6.0]]

まとめ

配列が取得できると、配列をもとにいろいろな処理をすることができます。
このデータから他のシートにデータを転記することもできます。一度試してみてください

コード全文

  function getSheetArray() {
  
  // シートの特定
  const ssId = '***********************************'; 
  const shName = 'array';
  const ss = SpreadsheetApp.openById(ssId);
  const sh = ss.getSheetByName(shName)

  // 二次元配列にする範囲を特定
  const targetColumn = 2;    //必ずデータが入る列を指定する
  const startRow = 2;        //見出し部分は除くため2行目から
  const lastColumn = 7;      //最終列
  
  // targetColumn列の最終行を取得
  var lastRow = sh.getRange(sh.getMaxRows(), targetColumn).getNextDataCell(SpreadsheetApp.Direction.UP).getRow();
  
  // 範囲を指定して二次元配列の取得
  // getRange(最初行,最初列,最終行,最終列)
  var arrayData = sh.getRange(startRow,1,lastRow-1,lastColumn).getValues(); 
  Logger.log(arrayData); 
  
  return arrayData;
    
}

お知らせ

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報!興味のある人はぜひコミュニティに参加ください!

Read More
可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!可茂IT塾のエンジニアの判断で、一定以上のスキルをを習得した方には有給でのインターンも受け入れています。

Read More

タグ

Flutter (103)初心者向け (26)イベント (17)Google Apps Script (14)Nextjs (11)可茂IT塾 (8)Firebase (7)riverpod (6)React (6)ChatGPT (5)新卒 (4)就活 (4)デザイン (4)Dart (4)JavaScript (4)FlutterWeb (3)vscode (3)Prisma (3)NestJS (3)Figma (3)Slack (3)TypeScript (3)ワーケーション (3)インターン (3)お知らせ (3)設計 (2)線型計画法 (2)事例 (2)Image (2)File (2)画像 (2)iOS (2)アプリ開発 (2)React Hooks (2)tailwindcss (2)社会人 (2)大学生 (2)RSS (1)CodeRunner (1)個人開発 (1)Android (1)Unity (1)WebView (1)Twitter (1)フルリモート (1)TextScaler (1)textScaleFactor (1)学生向け (1)supabase (1)Java (1)Spring Boot (1)shell script (1)正規表現 (1)パワーポイント (1)趣味 (1)モンスターボール (1)CSS (1)SCSS (1)Cupertino (1)ListView (1)就活浪人 (1)既卒 (1)保守性 (1)iPad (1)シェアハウス (1)スクレイピング (1)PageView (1)画面遷移 (1)flutter_hooks (1)Gmail (1)GoogleWorkspace (1)ShaderMask (1)google map (1)Google Places API (1)GCPコンソール (1)Google_ML_Kit (1)Vercel (1)Google Domains (1)Git (1)オンラインオフィス (1)LINE (1)Bitcoin (1)bitFlyer (1)コミュニティー (1)文系エンジニア (1)Freezed (1)markdown (1)GlobalKey (1)ValueKey (1)Key (1)アイコン (1)go_router (1)debug (1)datetime_picker (1)Apple Store Connect (1)FlutterGen (1)デバッグ (1)Widget Inspector (1)検索機能 (1)Shader (1)Navigator (1)メール送信 (1)Dio (1)CustomClipper (1)ClipPath (1)Material Design (1)カスタム認証 (1)アニメーション (1)Arduino (1)ESP32 (1)経験談 (1)フリーランス (1)mac (1)csv (1)Dialog (1)BI (1)LifeHack (1)ショートカット (1)Chrome (1)高校生 (1)キャリア教育 (1)非同期処理 (1)生体認証 (1)BackdropFilter (1)レビュー (1)getAuth (1)Algolia (1)コンサルティング (1)Symbol (1)

お知らせ

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報!興味のある人はぜひコミュニティに参加ください!

Read More
可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!可茂IT塾のエンジニアの判断で、一定以上のスキルをを習得した方には有給でのインターンも受け入れています。

Read More