data.ai(旧AppAnnie)からアプリのDL数をSlackのチャンネルに無料で転送する方法

image

data.ai(旧AppAnnie)で取得できるアプリのダウンロード数をSlackに通知してみました。
流れとしては、デイリーレポートをGmailで受け取り、それをSlackに流すという簡単そうな内容です。が、これが結構大変でした...

最終的にはMake(旧Integromat)と言うサービスに辿り着き、そこでなんとかしたのでその方法を紹介します。

Make


https://www.make.com/

要件もろもろ

様々なサイトで「これでできる!」って書いてあったのを参考にしたのですが、どれも前提条件が合わなかったので先に要件をリストアップ。

Slackで自分のDMに送られればOKじゃない

今回はチャンネルに送りたい場合です。
自分のDMに転送されれば満足な人は、GmailをDMに転送する簡単な方法があるので他の記事を参考にした方がいいです。

Slackは有料じゃない

今回はSlackの無料プランを使用している場合です。
有料プランのSlackだとGmailをチャンネルに転送する簡単な方法があるので他の記事を参考にした方がいいです。

その他諸々に課金したくない

最初はZapierで試したのですが、無料枠に収めることができず、Zapierは諦めました。
MakeはZapierの類似サービスなので、Zapierに課金してもOKという人も参考にはなるとは思います。

必要な条件

GoogleWorkspaceのGoogleアカウントが必要かもしれません。
フリーのGmailだとセキュリティの問題か、どうも上手くメールを取得することができず、手詰まりになってしまいました。
『安全性の低いアプリ』の許可をオンにしましたがそれでも上手くいかず、GoogleWorkspaceのGoogleアカウントだと成功しました。

GoogleWorkspaceのアカウントがない場合、ここを解決できない限り結局課金は必要かもしれません...

全体の流れ

今回ハマったポイントとしては、data.aiからのデイリーレポートメールがhtmlメールだったので、単に転送すればOKと言う単純な話ではなかったところです。
HTMLのコードがSlackにそのままテキストとして流れてきても何も読み取ることができません...

GmailをSlackのDMに送る機能だったり有料Slack限定のGmail連携アプリでは、そのあたりもいい感じにやってくれるのですが、ZapierではHTMLがそのまま投稿されてしまいました。

ということで、全体の流れとしては、

  1. デイリーレポートのメールを取得する
  2. HCTI(HTML/CSS to Image)を使用してHTMLメールを画像にする
  3. 画像をSlackのチャンネルに送る

の流れです。
流れ

以下、Makeの『Create a new scenario』から進めていく内容です。

Gmailの設定

Gmail側で「AppReport」というラベルを作り、report@data.aiから届いたメールをそこに格納するフィルタを作ります。
既読を付けずに受信ボックスをスルーさせるようにもしています。

Gmailの設定1

Make側では以下のような設定にします。
AppReportのラベルから未読メールを最大3個まで取得して、既読付けますよ。的な意味だと思います。
Gmailの設定2

HCTIの設定

HCTIは以下のような設定にします。
GmailのHTMLを渡すだけです。
HCTIの設定1

Slackの設定

Slackは以下のような設定にします。
チャンネルを決めて、メッセージの内容を設定します。
Slackの設定1

結果

Slackのチャンネルにこのような形で飛んできています。
画像を開いて拡大する必要があるのでちょっと見にくいんですが、、、
結果

細かい話

iOS/Android統合データで取得

data.ai側で、デイリーメールをiOS/Android統合データで送るように設定してあります。
HCTIの無料プランが月50件までなので、別々にすると超えてしまします。

Zapierの有料とは?

Zapierは複数ステップになると有料だったので諦めました。
今回で言うと、HCTIが挟まってるせいで無料では使えませんでした。

MakeにGmailの受信トリガーはない?

Zapierでは受信トリガーがあったので、AppReportのラベルでメールを受信したら発火、ということができたのですが、Makeには受信トリガーのようなものはなく、毎朝7時にAppReportの未読のメールを取得しにいっています。

さいごに

Slackに投稿されるDL数で盛り上がる日が早くきてほしいものですね...!!

お知らせ

3月19日開催のアプリ開発講座の参加者募集中!!

3月19日開催のアプリ開発講座の参加者募集中!!

3月19日にアプリ開発講座を開催します!会場は岐阜県美濃加茂市のコワーキングスペース「こやぁね」です。興味のある方は是非ご参加ください!

Read More
可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!可茂IT塾のエンジニアの判断で、一定以上のスキルをを習得した方には有給でのインターンも受け入れています。

Read More

関連の記事

タグ

Flutter (70)初心者向け (22)イベント (15)Nextjs (8)Google Apps Script (7)可茂IT塾 (6)Firebase (6)React (5)新卒 (3)就活 (3)給与支払報告書 (3)riverpod (3)Dart (3)JavaScript (3)TypeScript (3)インターン (3)FlutterWeb (2)画像 (2)アプリ開発 (2)React Hooks (2)tailwindcss (2)ワーケーション (2)社会人 (2)大学生 (2)お知らせ (2)webfeed (1)RSS (1)CodeRunner (1)VSCode (1)個人開発 (1)設計 (1)フルリモート (1)学生向け (1)Java (1)Spring Boot (1)エンジニア (1)DeviceOrientation (1)正規表現 (1)神楽 (1)趣味紹介 (1)プログラミングだけではない可茂IT塾のメンバー (1)線型計画法 (1)事例 (1)PreferredSize (1)マテリアルデザイン (1)Material (1)クパチーノデザイン (1)Cupertino (1)ListView (1)就活浪人 (1)既卒 (1)保守性 (1)シェアハウス (1)スクレイピング (1)Gmail (1)Googleグループ (1)GoogleWorkspace (1)ShaderMask (1)google map (1)Google Places API (1)Vercel (1)Google Domains (1)branch (1)Git (1)オンラインオフィス (1)Freezed (1)アイコン (1)Apple Store Connect (1)FlutterGen (1)検索機能 (1)Navigator (1)メール送信 (1)カスタム認証 (1)アニメーション (1)FloatingActionButton (1)Arduino (1)ESP32 (1)経験談 (1)フリーランス (1)Dialog (1)Figma (1)デザイン (1)Slack (1)BI (1)非同期処理 (1)BackdropFilter (1)iOS (1)レビュー (1)getAuth (1)匿名 (1)Algolia (1)chakra-ui (1)コンサルティング (1)Symbol (1)reactive_forms (1)

お知らせ

3月19日開催のアプリ開発講座の参加者募集中!!

3月19日開催のアプリ開発講座の参加者募集中!!

3月19日にアプリ開発講座を開催します!会場は岐阜県美濃加茂市のコワーキングスペース「こやぁね」です。興味のある方は是非ご参加ください!

Read More
可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!可茂IT塾のエンジニアの判断で、一定以上のスキルをを習得した方には有給でのインターンも受け入れています。

Read More