VSCodeでCodeRunnerを使ってショートカットキーで実行する

image

はじめに

VSCodeを使って開発するエンジニアは数えられないほどいます。

いちいちシェルにコマンドを打って実行するのでは歯痒いので、CodeRunnerを使ってファイルの実行をショートカットキーで行える夢のような設定を紹介します。

注意点として、シェルにコマンドを打つ必要はありませんが、ファイルを実行するためにどのようなコマンドを打つ必要があるのかは知る必要があります。

例えばCのファイルだと

gcc hoge.c -o hoge
./hoge

です。

インストール

Cmd+Shift+X(Windowsの場合はCtrl+Shift+X)で拡張機能マーケットを開いて、検索窓に「coderunner」と入力して入手できます。

設定

左下の歯車のアイコンをクリックして設定を選択します。

設定を開いたら、右上のファイルのアイコン「設定(JSON)を開く」を押してsettings.jsonを開きます。

{
  "code-runner.runInTerminal": true
}

settings.jsonに必ずこの一行を追加してください!

これがないとCodeRunnerを使って実行した際に標準入力が使えません!

CのファイルをCodeRunnerで実行してみる

適当なファイルを作成します。

#include<stdio.h>

int main(void) {
    printf("hello world\n");
    return 0;
}

作成したら、Ctrl+Opt+N(Windowsの場合はCtrl+Alt+N)で実行します。

このようになったらCodeRunnerで実行できています。

コマンドの変更

デフォルトのものだけでは、例えば出力先を変えたいときなどに対応できません。

そこでまずは"code-runner.executorMap"を設定します。

デフォルト設定は以下になっています。

{
    "code-runner.executorMap": {
        "javascript": "node",
        "java": "cd $dir && javac $fileName && java $fileNameWithoutExt",
        "c": "cd $dir && gcc $fileName -o $fileNameWithoutExt && $dir$fileNameWithoutExt",
        "cpp": "cd $dir && g++ $fileName -o $fileNameWithoutExt && $dir$fileNameWithoutExt",
        "objective-c": "cd $dir && gcc -framework Cocoa $fileName -o $fileNameWithoutExt && $dir$fileNameWithoutExt",
        "php": "php",
        "python": "python -u",
        "perl": "perl",
        "perl6": "perl6",
        "ruby": "ruby",
        "go": "go run",
        "lua": "lua",
        "groovy": "groovy",
        "powershell": "powershell -ExecutionPolicy ByPass -File",
        "bat": "cmd /c",
        "shellscript": "bash",
        "fsharp": "fsi",
        "csharp": "scriptcs",
        "vbscript": "cscript //Nologo",
        "typescript": "ts-node",
        "coffeescript": "coffee",
        "scala": "scala",
        "swift": "swift",
        "julia": "julia",
        "crystal": "crystal",
        "ocaml": "ocaml",
        "r": "Rscript",
        "applescript": "osascript",
        "clojure": "lein exec",
        "haxe": "haxe --cwd $dirWithoutTrailingSlash --run $fileNameWithoutExt",
        "rust": "cd $dir && rustc $fileName && $dir$fileNameWithoutExt",
        "racket": "racket",
        "scheme": "csi -script",
        "ahk": "autohotkey",
        "autoit": "autoit3",
        "dart": "dart",
        "pascal": "cd $dir && fpc $fileName && $dir$fileNameWithoutExt",
        "d": "cd $dir && dmd $fileName && $dir$fileNameWithoutExt",
        "haskell": "runhaskell",
        "nim": "nim compile --verbosity:0 --hints:off --run",
        "lisp": "sbcl --script",
        "kit": "kitc --run",
        "v": "v run",
        "sass": "sass --style expanded",
        "scss": "scss --style expanded",
        "less": "cd $dir && lessc $fileName $fileNameWithoutExt.css",
        "FortranFreeForm": "cd $dir && gfortran $fileName -o $fileNameWithoutExt && $dir$fileNameWithoutExt",
        "fortran-modern": "cd $dir && gfortran $fileName -o $fileNameWithoutExt && $dir$fileNameWithoutExt",
        "fortran_fixed-form": "cd $dir && gfortran $fileName -o $fileNameWithoutExt && $dir$fileNameWithoutExt",
        "fortran": "cd $dir && gfortran $fileName -o $fileNameWithoutExt && $dir$fileNameWithoutExt"
    },
}

これらは最初からあるわけではなく、CodeRunnerを使って初めて実行した時にsettings.jsonに追記されていきます。

例えばpython3を使いたい時は、

{
  "code-runner.executorMap": {
    "python": "python3 -u"
  }
}

とするとpython3が使えます。

おわりに

今回はCodeRunnerを使ってファイルの実行を楽にする手順を簡単に説明しました。

さらに詳細な設定をしたい場合は以下の記事をオススメします。

settings.jsonの中身を色々変えて実行時のコマンドを好きなように変えることができるとさらにCodeRunnerを使うありがたみが実感できます!

CodeRunnerを使いこなして開発効率を爆上げしましょう!

参考

Code Runnerを使いこなす

お知らせ

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報!興味のある人はぜひコミュニティに参加ください!

Read More
可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!可茂IT塾のエンジニアの判断で、一定以上のスキルをを習得した方には有給でのインターンも受け入れています。

Read More

タグ

Flutter (103)初心者向け (26)イベント (17)Google Apps Script (14)Nextjs (11)可茂IT塾 (8)Firebase (7)riverpod (6)React (6)ChatGPT (5)新卒 (4)就活 (4)デザイン (4)Dart (4)JavaScript (4)FlutterWeb (3)vscode (3)Prisma (3)NestJS (3)Figma (3)Slack (3)TypeScript (3)ワーケーション (3)インターン (3)お知らせ (3)設計 (2)線型計画法 (2)事例 (2)Image (2)File (2)画像 (2)iOS (2)アプリ開発 (2)React Hooks (2)tailwindcss (2)社会人 (2)大学生 (2)RSS (1)CodeRunner (1)個人開発 (1)Android (1)Unity (1)WebView (1)Twitter (1)フルリモート (1)TextScaler (1)textScaleFactor (1)学生向け (1)supabase (1)Java (1)Spring Boot (1)shell script (1)正規表現 (1)パワーポイント (1)趣味 (1)モンスターボール (1)CSS (1)SCSS (1)Cupertino (1)ListView (1)就活浪人 (1)既卒 (1)保守性 (1)iPad (1)シェアハウス (1)スクレイピング (1)PageView (1)画面遷移 (1)flutter_hooks (1)Gmail (1)GoogleWorkspace (1)ShaderMask (1)google map (1)Google Places API (1)GCPコンソール (1)Google_ML_Kit (1)Vercel (1)Google Domains (1)Git (1)オンラインオフィス (1)LINE (1)Bitcoin (1)bitFlyer (1)コミュニティー (1)文系エンジニア (1)Freezed (1)markdown (1)GlobalKey (1)ValueKey (1)Key (1)アイコン (1)go_router (1)debug (1)datetime_picker (1)Apple Store Connect (1)FlutterGen (1)デバッグ (1)Widget Inspector (1)検索機能 (1)Shader (1)Navigator (1)メール送信 (1)Dio (1)CustomClipper (1)ClipPath (1)Material Design (1)カスタム認証 (1)アニメーション (1)Arduino (1)ESP32 (1)経験談 (1)フリーランス (1)mac (1)csv (1)Dialog (1)BI (1)LifeHack (1)ショートカット (1)Chrome (1)高校生 (1)キャリア教育 (1)非同期処理 (1)生体認証 (1)BackdropFilter (1)レビュー (1)getAuth (1)Algolia (1)コンサルティング (1)Symbol (1)

お知らせ

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報

カリキュラムなし!学びたいことだけをプロと学べる『TechCampus』の詳細情報!興味のある人はぜひコミュニティに参加ください!

Read More
可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!

可茂IT塾ではFlutterインターンを募集しています!可茂IT塾のエンジニアの判断で、一定以上のスキルをを習得した方には有給でのインターンも受け入れています。

Read More