真夏の北海道今金町ワーケーション体験レポート

image

2019年の8月6日〜22日の期間に北海道の今金町で実施したワーケーションを今更ながら振り返ってみます。

今金町でのワーケーションのきっかけ

「岐阜の夏は暑すぎる...夏は北海道に住みたいなぁ」という話を半ば冗談でしていたら、『ワーキングステイ@いまかね』という、北海道今金町でのお試し居住の情報を友人から教えてもらい、そのまま一緒に行こうという話になったので、二人で長期ワーケーションの企画をスタートさせました。
しかし、その友人の都合が悪くなってしまい、自分も行くのやめようかなぁという感じになってしまったのですが、ちょうどサクラクエストという(遠い田舎で観光大使をやる、みたいな)アニメをたまたま見たら、急激にモチベーションが高まったので、一人でもとりあえず行くか!という決心を決め、ダメ元で一緒に行く人も募集してみたら、一人が手をあげてくれ、二人で今金町にワーケーション的な滞在をすることになりました。

ワーキングステイ@いまかね


https://www.town.imakane.lg.jp/gyousei/sangyoukankou/kankou/post_1530.html

※2021年6月現在募集受付はしておりません
https://www.town.imakane.lg.jp/gyousei/sangyoukankou/kankou/3_5.html

北海道へ

天気の子のポスターっぽい空に興奮しながら北海道へ。

空

札幌

札幌に着いたら、とりあえず奮発してうにいくら丼を。

うにいくら丼

大通公園ビアガーデン

今金町へ行く前日は、個人アプリ開発者が集まって札幌大通公園のビアガーデンで飲むということで参戦。

Unity本の著者によるサイン会w

Unity

ワーケーションの相棒ともここで合流。

大夢

昼から夜まで飲み続けて、国内最大規模のビアガーデンの空気感をガッツリ浴びました!
この日は札幌も30度を超えて普通に暑かったです笑
札幌の人も暑いと言っとりました。

ビアガーデン

翌日今金町へ向かいます!!!

ワーキングステイ@いまかね

札幌から今金町へは、札幌から長万部まで特急で約2時間、そこから内陸に向かって車で1時間弱移動すると到着します。北海道の左下の小さいエリアを移動してるはずなんですが、、、広いですね。
札幌から長万部までは自分たちで電車で行き、そこからは道中ダムやキャンプ場やイチゴハウスなど案内いただきながら、今金町役場の方に送っていただきました。

ピリカ湖

今金町

そして、今金町に到着!!!

今思い出してみても、到着した時のこの空気感は最高でした!
「だいたいこれで全部」とのこと笑

今金町

住宅

住宅はとても綺麗で快適でした!
エアコン等もしっかり装備してあったのですが、このワーキングステイの間、一度も使わずに過ごすことができました...!!

外観

内観

包丁は関市の刃物でした。ナイスチョイス!!

包丁

仕事

やっぱり涼しいので作業は捗りました!
暑いどウダウダやってるうちに時間があっという間にすぎてるなんて事もありますからね...

あまりにもナチュラルに仕事ができたせいで、ワーケーションのワークにあたる写真が、この写真1枚しかありません笑

仕事

アクティビティ

ワーケーションのバケーションの方。こっちも大事!!
オフの時間の気分転換として外出できる場所が欲しいなとは思っていましたが、そのような心配は不要で、相棒のおかげもあって、かなりガッツリ色んな事ができたように思います。

散策

ちょっと自転車で町を散策したらこの景色!最高!!

今金町

川遊びのできる滝。

滝

スポーツ

卓球は2日に1回ぐらいのペースでガッツリやりまくったのでかなり上達しました笑

卓球

トレーニングルーム

なんと無料で利用できてしまうトレーニングルームがありました!機械もかなり最新な感じでした!

トレーニングルーム

その他にも、ラフティング・砂金採り・キャンプなどできるのですが、今回は車がなかったのでまたの機会があればチャレンジしてみたいと思います!
自然と触れ合ったり、気軽にスポーツができる環境が整っていたので大満足でした!!

祭り

夏といえば夏祭り!!
今金町では『今金いいとこ祭り』という祭りが開催されており、地元の祭りとは一風違った出し物も多くてとても面白い祭りでした!

習字

何やら真剣に書いております。

習字

魚の掴み取り

子供限定。親御さんもアシストに全力で激しい空間でした笑

魚

e-sports

みんな真剣です。

ゲーム

じゃんけん大会

このじゃんけん大会は、なんと優勝賞金5万円!!!!
じゃんけん大会に参加するには、まずくじ引きをして当たりを引かなければいけません。

自分は外れた一方、持ってる男がここに、、、

当たりくじ

5万円を賭けてじゃんけんに参戦!

じゃんけん

結果は。。。?













初戦敗退でした...

しかし、5万円なのもあってガチで盛り上がりましたねwww
隣町からスポ少のグループが来てたり、皆さん応援の熱がとんでもなかったです。

早食い大会

もちろん自分は見学。見てるだけで面白い笑

北海道の田舎の夏祭りで大食いに挑戦


https://www.youtube.com/watch?v=vxSzKXlKTOo

ビンゴ大会

景品がやたら豪華なビンゴ大会!!

ビンゴ

ビンゴになった人から順番にくじ引きを行い、くじに記載の商品が手に入るルールです。

見事ビンゴになって戦利品を獲得!!今金男しゃくはデンプン量が多く、希少性が高いため『幻のじゃがいも』と呼ばれているらしい。
後日、カレー・じゃがバター・ポテサラにしていただきました。美味しかったので、大量のじゃがいもも二人で期間内に完食できました!

ビンゴ

8月14日だったんですが、この頃には気温も下がり、半袖しか持ってなくて、寒すぎて震えてました。。。
真夏なのにダウンジャケット着てる人もいましたね。岐阜じゃ考えられない。。。

そんなこんなで祭りは終わり、めちゃめちゃ楽しい一日となりました!!

車という移動手段を獲得

終盤になって友人が車で合流してくれました!フェリーで来た模様...!(冒頭とは別の人です)
ずっと自転車移動で遠出ができませんでしたが、これで一気に行動範囲が広がりました!車最高!!ありがとうございます!!!

ということで、、、早速お出かけ。

せたな町

今金町から車で30分程度の場所に位置しています。長万部とは反対側。
これで、北海道の左に生えてる足の一番細いところを横断した形になります。

今金町役場の方から、「せたな町のうに丼が安くて美味しい」という話を聞いていたので、うに丼を食べにせたな町へ行きました!

これがうに丼!なんと衝撃の2700円!!札幌のうに丼は軽く8000円は超えてくるのでお得具合が半端じゃありません!!!しかも当然新鮮な生うになので味も最高級!!これはたまりません!!

うに丼

漁師の直売店 浜の母さん食事処


http://setanavi.jp/search/eat/09.html

こちらでも大自然を感じてきました。

せたな

キッズプログラミング教室

ワーケーション最終日は、役場の方と企画したキッズプログラミング教室を実施。
主に働き方について15分程度トークをした後、実際にプログラミングを体験する、というプログラム。

プログラミング体験には他のメンバーにもガッツリ手伝ってもらいました笑

キッズプログラミング教室

キッズプログラミング教室

地元に残りたい・戻ってきたいと思った時に、リモートで働けるスキルがあると選択肢が増えると思うので、一人でも将来を考えるためのきっかけになってもらえてたら嬉しいです。

また、小学生に対してプログラミングを教えたのは初めだったので、自分にとっても非常に貴重な経験となりました。
『Hour of Code』という教材を使用したのですが、マイクラやアナ雪をモチーフに面白く作られており、子供たちも熱中して取り組んでいるのが印象的で、やってよかったと思えるイベントでした。

帰り

別れの写真は完全に撮り忘れました。。。

帰りは友人の車で、函館・青函フェリー経由で東京を目指し、あちこち観光しながら帰宅しました。

松島

さいごに

とても充実した1ヶ月弱となり、関わってくれた皆さんに感謝です🙏
特に、今金町の皆さん、役場の方、本当にありがとうございました!!

ワーケーション...当時は全く使われていなかった言葉ですが、今となっては誰もが知る言葉となったので、『ワーキングステイ@いまかね』は『ワーケーション』だった、ということにして2年前のワーケーションを振り返ってみました!

感想

真夏に北海道で過ごすというのは、想像通りめちゃくちゃ最高でした。夏をこんな快適に過ごせるなんて...岐阜の真夏に外出すると、命の危険すらありますから笑
また、今金町は札幌よりもさらに涼しく、エアコンも不要だったのには流石に驚きでした。(札幌も昔は不要だったみたいですが、最近は皆さん設置してるみたいです)

ただやはりアクセスの問題があって、札幌に行くにしても函館に行くにしても3時間程度かかり、都心へ出るのがかなり大変だなぁという感じです。
真夏に1ヶ月程度住むというのはメリットばかりなのですが、住むとなると都心へのアクセスが気になってしまうタイプなので、移住まではなかなか難しいなと思いました。

ただ、町の人口が少ないので、すぐみんな顔見知りになる、って環境は凄くいいなと思ったりもします。皆さん優しい人ばかりでしたし、町のみんなで一緒になって子どもを育ててる感じがありました。

とにかくワーケーションとしては最高でした!!!

可茂IT塾の合宿として...

現在は受付停止している『ワーキングステイ@いまかね』ですが、またいつの日か可茂IT塾のメンバーでお世話になりたいなぁ、と個人的には思っています!!

ここまで読んでいただきありがとうございました!